2017.06.09 乗りものニュース編集部
福井県内の国道8号で6月7日から8日未明にかけ、通行を規制したうえで路面を切削(削り取る)作業が行われました。なにが起きていたのでしょうか。


国道8号の路面を切削、なにが起きた?

 2017年6月7日、福井県敦賀市から南越前町にかけての国道8号およそ19kmの区間において路面が滑りやすくなるという事案が発生、同日午前9時30分から6月8日午前3時30分までの約18時間にわたり通行規制がなされました。


6月7日、液体漏出のため滑りやすくなった福井県内の国道8号。通行規制は8日未明まで続いた。写真は切削作業の様子(画像:近畿地方整備局 福井河川国道事務所)。

 国土交通省近畿地方整備局 福井河川国道事務所によると、同事務所に第一報が入ったのは7日午前7時35分とのことです。国道8号の敦賀市赤崎から南越前町赤荻にかけての区間に何らかの液体漏れを起こしたクルマが走行したと思われるあとが残されているとのことで、
同日午前9時30分より上り線(福井方面)を、午前10時20分より下り線(敦賀方面)を通行止めにし、除去作業を開始したそうです。

「液体が固まって付着している状態でした。今のところ、シャンプーの原料のようだ、というふうに聞いております。最初は道路を清掃する『スイーパー』という機械で除去作業をしていたのですが、路面へのこびりつきが激しかったもので、途中から切削機を投入しました」(福井河川国道事務所)

 切削機の投入は7日18時40分ごろとのことです。深さ5mm、幅2m程度ずつ、路面を薄く削り取る作業を開始したわけですが、担当者によると「たとえば轍(わだち)ができて、路面がでこぼこになっている場所などを削ってならすというようなことは普段から行っていることでして、今回の対応もさほど特別なことではありません」といいます。

 切削作業開始からおよそ7時間後の8日午前3時30分、通行規制は全面解除されました。


路面へのこびりつきが激しいため、18時40分より切削作業を開始(画像:近畿地方整備局 福井河川国道事務所)。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://trafficnews.jp/post/73071/

コメント一覧
こぼした犯人は?
また髪の話
路面一面にこびりつくほど出すとか、どれだけのオナ禁期間を経てなんだろうか……?
これだからハゲ以外は!
犯人はハゲ
だからシャンプー
だからシャンプー
嘘だと言ってくれ〜
目痛い目痛い
どっちどっち
シャンプー?リンスはないさ!
雨が降ったら綺麗になるんじゃ
中国なら近隣住民がジョウロ持って殺到するレベル